2011年大晦日

早いもので今日は大晦日。
大掃除も何とかすまし、と言っても簡単にしかしてませんが(^_^;)
後6時間ぐらいで今年も終わります。
あっという間の1年でしたが、今年は子供たちの受験で始まり
そして大震災という大変な年でもありました。
まだまだ復興には時間がかかりそうですが、被災した方々が早く
安心して生活できるようにと、心から願います。

さて我が家のこの1年ですが、子供達がそれぞれ高校生、中学生と進級して
新しい生活が始まりそれぞれ頑張った1年でもありました。

ここからは長くなるので、スルーしたい方はスルーして下さい。

特にお姉ちゃんは9月頃から朝起きると吐き気がするなど、朝起きるのが辛い
という症状が始まり、学校を休みがちになりました。

病院へも行き血液検査などしましたが、結果は異状なし。
いろんな病院へ行くが、何も分からない。

でも症状は変わらない。
いったいなんなんだろう~と悩む日々。
精神的なものなのかもしれないと思い、お姉ちゃんにいろいろ話を聞いても友達もいるし、
学校は楽しいと答える。
しかしお姉ちゃんの症状はどんどん悪化していき、夜早く寝ても
朝が吐き気めまいがして起きれず、午後になると症状が良くなり起きる事ができ、
だんだんと元気になるという症状が一か月ぐらい続き、
学校の方もず~と休んでしまっていました。
これは登校拒否なのか?、一体どうなるんだろうと不安な日々が続き
お姉ちゃんにもなぜ学校へ行けないのか、辛くあたった事もありました。

でも本人は学校へは行きたい!!と思っているし、それを信じ、
またいろんな病院を受診して、やっと信頼できる先生と出会い
病名が分かりました。
それは「起立性調節障害」と言って、元々血圧が低かったりして
低血圧で起きれないという事がありますが、それと症状が似ていて
思春期の頃に起こりやすい症状でもあるらしいです。
詳しい事はこちらのサイトをどうぞ→
この病気の症状は検査しても分からず、午前中は起きれず午後になると元気になるので
不登校なのではと思われがちです。
でもちゃんと薬を飲んで、そして軽く体を動かす事も大事らしく
とにかく生活リズムをきちんとするのが大事みたいです。
今思うとお姉ちゃんはゲームが好きでよく夜更かしもしていたし、
運動もまったくやらない。
そんな生活を繰り返していたら、やっぱり体には良くないですよね。
そんな生活をさせていた私達親も悪い。
この病気になった事がきっかけで、私達も生活態度を改め、お姉ちゃんは自分で
早寝早起きを心がけ、運動の為にチロのお散歩も積極的にやる様になりました。
おかげで今は元気になり、学校も何とか少しずつ行けるようになりました。
こんな事があり、「健康」の大切さがしみじみと分かった1年でもありました。
子供が学校へ元気に行ける事のありがたさ、勉強なんかできなくてもいい
元気であればそれでいい!!
本当にそう思えた1年でした。

私自身はアクセサリー作りは少しずつではありますが
ボチボチやれたような気がします。
イベントも参加できてまたそこで新しい出会いもありました。
また来年もゆっくりと活動できたらいいなぁ~と思います。
そうだ!ブログを始めたのも、私にとっては一大事な事でした。

あと新しい家族チロさんが増えた事です。
いたずらばかりでいつも怒られてばかりのチロさんですが、
我が家にはなくてはならない、かけがえのない存在です。
病気に苦しんでいた時も私達家族を癒しくれたのも、チロさんです。
チロさんこれからも元気で、私達を癒してね。
そして私がお姉ちゃんの病気で悩んでいた時、話を聞いてくれた友達。
本当に感謝します。
話を聞いてくれただけで私は元気になれました。
友達の大切さも知った1年でした。
お姉ちゃんの病気のおかげ?で、家族の絆・友達の絆が深まった
そんな1年でした。

何だか長くなりましたが、来年1年が皆さんにとっていい1年になります様に。
良いお年をお過ごし下さ~い(*^_^*)
[PR]

by keathoroyoi | 2011-12-31 17:39 | 日々のこと | Comments(0)  

<< Happy New Year!... おでかけ・プレゼント >>